よくあるご質問

よくあるご質問

Q不動産の売却時にも税金はかかる?
A

お客様によって異なりますので事前にご相談ください!

売却時にかかるのが、不動産譲渡税です。購入時の価格や所有年数、過去の税優遇処置の利用状況、買い換えの有無等によって税金のかかるケースがあります。特例など有利な制度が利用できるケースもあります。お客様により異なりますので詳細はお気軽にお問合せ下さい。

Q不動産の売却時にかかる費用にはどんなものがある?
A

仲介手数料・登記費用等です。お客様によってかかる費用は異なりますので事前にご相談ください。

仲介手数料、登記費用(住所変更・抵当権抹消等がある場合)、契約書印紙代が必要となります。ローンの残高がある場合はその残額等。また引越し費用や建物内部の処分費等もあらかじめ予定しておきましょう。一戸建ての場合には測量費用や境界杭の設置費用がかかる場合もあります。ご所有の不動産により、税金が課せられるケース等があります。詳しくはご相談ください。

Q売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?
A

一概に有利とはいえません♪

確かに綺麗になっているお部屋は良い印象を与えますが、ご購入者がご自身でリフォームしたい場合や壁紙等の色や柄等が自分のイメージと合わない等折角お金を掛けたのに価格に反映されない場合もあります。本当に汚れている所などは必要かもしれませんが、リフォームにかかる費用の分、売り出し価格を低く設定する方が購入者の層が広がり売却する側には有利になるかと思われます。ご相談の上、リフォームするかどうかお決めいただければと思います。 お客様のとって一番良い方法をご提案致します。

Q買い手からの印象をよくするコツは?
A

やはり室内の整理整頓です♪

きれいにお掃除され、室内が整理整頓されていますと、内見者のイメージも良くなり、丁寧かつ大切に使用していたという好印象を与えることができます。もちろん清潔感は重要ですのでキッチンや浴室の汚れや物があふれていると印象が悪くなります。「ご自分ならば?」の視点で見直してみましょう。ベランダの整理整頓もしておきましょう。ご案内時はお部屋を明るいイメージを持たせる為、日中でも各照明は点けていただき、カーテンを開けていただくことをお願いしております。。

Q近所に内緒で売却することはできる?
A

ご希望であれば内緒で売却することも可能です♪

個人情報はもちろんですが秘密は厳守させて頂きます。売却を希望されるお客様には、そのような希望を持たれている方は少なく有りません。実際に販売を開始すると不動産会社の営業がお客様をつれて、物件を見学にきたりしますのでどうしても近隣の方の目に付いてしまいます。そのような事が面倒・億劫と思われる方は、不動産会社による買取や下取り制度を利用する事をおすすめします。一般のお客様を探すときより査定額は低くなりますが、売却をする側の精神的・肉体的な負担を少なくする事が可能です。

Q売却価格は途中で自由に変更できる?
A

もちろん変更出来ます。

売却価格や引渡しの条件等、売却期間中、何度でも変更できます。早く売却を済ませたい場合は価格変更されて、売れるまでの時間を短くされるように動かれる方もいらっしゃいますし、あまりにも購入希望者が殺到した場合など、少し価格を変更するケースもあります。実際にはどうしたいのか、ご要望をお聞かせください。売主様のご希望を反映できるようにアドバイスさせていただきながらお手伝いしていきたいと思います。

Q買い取り制度ってどんなもの?
A

弊社が直接、物件の購入をさせて頂きます♪

早期売却や、近隣に秘密で売却を進めたい方に有効な制度です。ご所有者の方と弊社が買主となり売買契約を締結させていただきます。メリットとしては一般の方の案内が無いので煩わしさが無い。売却価格が決定されるので換金の時期も確定でき、お住み替えの予算が立てやすい、売る為の内装をする必要がない等です。また仲介手数料が不要になります。ただし、相場の価格よりも売値は下がるケースもあります。お急ぎの売却等の場合はまず、ご相談ください♪

Q査定価格より高く価格設定しても売れる?
A

ご相談ください!売却できる可能性もあります♪

査定につきましては周辺の相場や販売実績を元に査定させて頂きますが、市場の需要と供給により価格も上下しますので、査定価格よりも高い設定で売却できる場合があります。高すぎる売り出し価格を設定したために売却できなかったり、逆に低すぎる売り出し価格を設定したために売却価格に不満を感じてしまったりなど、後々の売却活動で後悔しないためにも、しっかりスタッフと話し合い理解することが大切です。

Q査定はどうやって行う?
A

机上査定と訪問査定があります♪

簡易的な査定であれば現地の訪問をせずに取引事例を基に査定する場合と直接現地に訪問し調査の上、査定を行う場合が有ります。より具体的な査定を行う為には訪問査定をお勧めしております。もちろんどちらでも無料で行わせていただきます。

Q査定価格の仕組みはどうなっている?
A

取引事例による査定が一般的です。

不動産の査定には原価法、収益還元法、取引事例比較法が有りますが、一般的に戸建てやマンションなどの実需で利用する不動産の場合は近隣の類似不動産の取引事例や販売状況を調査し、お家の使用状況などからら算出し査定価格を提案させて頂きます。但し最終的にはその価格で売却をスタートするかどうかはお客様の判断によるものとなります。

Q売却価格はどうやって決まる?
A

地域、築年数、周辺の相場などを参考に査定をした上で売主様とご相談させて頂きます。

類似の不動産の販売状況、売却事例を参考に築年数や構造、管理状況などから査定をさせていただき売主様のご意向をお伺いし価格を決定します。最終的に価格をいくらにするかは売主様の判断になりますが、早期成約をする為には相場や、需要と供給のバランスなどをよく理解し、不動産会社と慎重に相談をした上で売却活動をする事をお勧め致します。

Q不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?
A

個人間での売却は可能です。ただし、不動産会社を通すことによって最後まで円滑に進みます。

インターネットなどを活用して自分で売却物件の購入者を探すことも不可能ではありません。しかし、取引に当たっては、法律(権利関係、建築制限等)、税金などの様々な専門知識を必要とするため、すべて自分で行おうとするのは困難な場合もあるでしょう。売渡し後の瑕疵担保責任やトラブルとならないように十分注意が必要です。不動産会社は、購入者を探すだけではなく、不動産取引全体をサポートする役割を担います。ですので、良い条件で売却でできる可能性が高まります。

Q営業スタッフについて希望を言ってもいい?
A

ご希望をお聞かせください!

ご希望がある場合はお気軽にご相談ください!私達はお客様との関係を一番に考えております。お客様の大切な財産の売却や購入のお手伝いをさせて頂く以上、もし当社の営業が合わないのであればご遠慮なさらずに申し出てください。。本音でお話された方が商談は良い方向に運びます。

Q同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
A

もちろんです!

複数の不動産業者に売却依頼が出来る「一般媒介契約」を結んでいただければ大丈夫です。不動産の売却で、信頼できる不動産会社を選ぶことは、とても重要なポイントです。不動産会社の役割を理解した上で、不動産会社の特徴や基本的な情報を確認していきましょう。大切な資産の売却ですのでご不安は当然のことです。

Q不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
A

3種類の契約があります♪

ひとつめは、一般媒介契約です。複数の不動産業者に販売依頼をする事ができる契約です。又どの業者に依頼をしているか明らかにする方法としない方法とがあります。二つ目は、専任媒介契約です。一社のみに販売依頼をする契約です。お客様自身で取引相手を見つけることも出来ますがそれ以外では依頼した不動産業者に依頼する必要があります。三つめは、専属専任媒介契約です。一社のみに販売依頼をする契約です。専任媒介と違ってお客様自身で取引相手を見つけることができません。どの契約を結ぶかはお客様のご判断となります。

Q不動産会社はどんなことをしてくれるの?
A

不動産に関する事なら何でもご相談ください。ご希望に沿ったサポートをします!

不動産会社は不動産取引全体をサポートします。周辺環境の調査や、物件調査、スムーズに売却ができるように価格設定のアドバイスを致します。また設定された期間内に売却を行えるように、チラシ・インターネット・雑誌などで広告活動を行います。購入希望者への紹介、現地・居室内の説明、ご案内、条件交渉なども行います。契約から引越しなどトータルでサポート致します。また、法律や税金などの専門的な分野についても、アドバイスを求めることができます。

Q不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
A

まずは急がれる理由をお聞かせ下さい。

大切な財産を急いで売却しなければいけないのにはさまざまな理由があると思いますが、方法としては2つございます。ひとつは売出し価格を相場より低めにして売り出す方法か、ふたつめは不動産会社に買取ってもらう方法があります。不動産会社に買取ってもらう場合は買取価格が相場の7割位になりますが早期売却できます。まずはご事情をご相談ください。

Q持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
A

弊社にご相談ください。売れない原因を調査し、早期売却へ向けてのご提案をさせて頂きます。

まずは売却が進まない原因からお調べさせていただきます。私は、売れない家はないと思っております。価格、お家の状況、周辺環境等での売却できない原因を調査し、解決策をご提案をさせて頂きます。持ち家がいつまでも売れない場合は、金額が適正でない、お願いしている会社の営業活動が不十分、物件のウィークポイントを解消していない等が考えられます。まずは弊社にご相談ください。

Q住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?
A

一般的に4~5ヶ月位が目安ですが、ご状況により様々です!

お住み替えの場合は売却と購入の2件のお取引となります。 購入の場合は購入先をご自身の判断で決められますが、売却の場合は、買いたいというお客様がいらっしゃらないと売買契約を結ぶことができませんので売却の方がお時間がかかります。お住み替えの場合は余裕を持ったお住み替えをお勧め致します。ご相談頂ければ、お客様に一番良いご提案させていただきます。

Q不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?
A

時期・季節は関係ありません!!ただしタイミングが重要♪

不動産賃貸なら1月~3月が一般的に繁忙期となりますが、不動産売却には繁忙期はありません!!ただし、タイミングが重要です。お客様所有の不動産と類似物件が数多く売却中の場合、買い手の多くは不動産を選択することができますので、類似物件が少ない時がチャンスでしょう。

クオカードプレゼント 無料キャンペーン facebook